読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシックASPでの謎のエラー:ASP 0104 (0x80070057)

ASP ADO
エラー タイプ
Response オブジェクト, ASP 0104 (0x80070057)
操作は許可されません

これ、ADODB.RecordsetのMoveNextを忘れたときに発生するようですw
#つまらないコーディングミスということだぁ

元ネタはResponse object, ASP 0104 (0x80070057)

なぜ「操作は許可されません」エラーになるかbabydaemons的に考察してみると、rs.MoveNextを忘れる→無限ループになる→Response.Writeで書き出したデータをバッファする領域を使い果たす or HTTPレスポンスで許可されたデータサイズを超える→(Response.Writeの)操作は許可されません、と言う事でしょうか???

こうゆう時ってエラーメッセージが英語の方がぐぐりやすいですよね。
日本人は必然的に、日本語エラーメッセージでぐぐるM$のKnowlege Baseが見つかる→英語のエラーメッセージで改めてぐぐる、となりますねw