読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JPEG画像の品質を落としてファイルサイズを小さくする方法

画像処理 Windows Unix

DJPEG, CJPEGというコマンドが使えます。学生時代のSunOS4/FreeBSD-2.xの頃から使っていましたが、Independent JPEG Group's free JPEG softwareというパッケージの一部だとは今回はじめて知りました。

入手方法

Windows向けにビルドされたもので日本語化されたものが宮坂 賢さんのソフトウェア工房αの下記のページから入手できます。

http://cetus.sakura.ne.jp/softlab/software2/index.html

使い方

下記のように復号化して

C:\>djpeg.exe someimage.jpg

下記のように50%スムース化し50%の品質に落とせばファイルサイズが半分程度まで落ちます。

C:\>cjpeg.exe -smooth 50 -quality 50 -outfile someimage2.jpg someimage.bmp

一般的には上記2つのコマンドをパイプラインで連結して実行し、中間ファイルの作成を省きます。

品質のパラメータのディフォルト値は75%でこれより落とせば見た目が特に悪化しますが、符号化前にスムース化することでそれを緩和しています。

Windows用にはGUIなフリーのツールがありそうな気がしますが・・・