読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SciTEの日本語化

Ruby Rails Tips

基本:まずは日本語表示をおkにする

SciTEを起動して、メニューで[Options]→[Open Global Options File]から下記のように変更する。

--- SciTEGlobal.properties.orig 2009-08-26 11:50:47.890625000 +0900
+++ SciTEGlobal.properties      2009-08-26 11:20:34.125000000 +0900
@@ -224,11 +224,11 @@

 # Internationalisation
 # Japanese input code page 932 and ShiftJIS character set 128
-#code.page=932
-#character.set=128
+code.page=932
+character.set=128
 # Unicode
 #code.page=65001
-code.page=0
+#code.page=0
 #character.set=204
 # Required for Unicode to work on GTK+:
 #LC_CTYPE=en_US.UTF-8

こちらを参照。

ただしこの状態でUTF-8ソースコードを読ませると、バケバケです。orz
RailsでWebアプリケーションを開発する場合は、UTF-8なソースを書くでしょうからこんな感じです↓

--- SciTEGlobal.properties.orig 2009-08-26 11:50:47.890625000 +0900
+++ SciTEGlobal.properties      2009-08-26 14:56:21.906250000 +0900
@@ -225,10 +225,10 @@
 # Internationalisation
 # Japanese input code page 932 and ShiftJIS character set 128
 #code.page=932
-#character.set=128
+character.set=128
 # Unicode
-#code.page=65001
-code.page=0
+code.page=65001
+#code.page=0
 #character.set=204
 # Required for Unicode to work on GTK+:
 #LC_CTYPE=en_US.UTF-8

こちらを参照。

応用:日本語ロケールを入れる

下記からScintilla162plusJpn.zipをダウンロード。

アーカイブの中のscixx162p/jalocale/local.propertiesをC:\Ruby\sciteにコピー。メニューも日本語化されます。