読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lightning Talks - Cygwinでライフハッキング10連発♪ Part2

Cygwin Tips Lifehack 勉強会 FLOSSS NGK NLT

Part1

"TO BE CONTINUED... 第33回FLOSS桜山勉強会(?)"
というスライドで締めたので、第33回FLOSS桜山勉強会@名古屋合同懇親会2009忘年会-昼の部には、もはや義務的に自主的自動エントリーになりましたw

それ自体は構わないというかwelcomeでもあるのですが、前日がとある苦痛な作業の納期で神経が激しく磨り減った上に、自社の忘年会でリフレッシュしたのにその後の立ち話で思いっきり地雷を踏まれて激凹みで、前日にスライドを一枚も書けず。当日も平日の疲れがたたってなかなか起きれず、嫁の@dante_39ネットブックOpenOffice.orgを突っ込んでから移動中に地下鉄車内でスライドを書くとか無謀なスライドの作り方をやってしまいました。このことでの唯一の収穫は、ネットブックでの移動中の作業は意外に生産性が高いと言うことですかねー。*1

ちなみに、桜山駅からタクシーを使ったにもかかわらず15分ほど遅刻でした。orz

LTの概要

  1. ActiveDirectory環境の共用PCなど多くのユーザが利用するPCの各個人毎のごみファイルのお掃除に、bash,tcshなどのcmd.exeを遥かに凌ぐ強力なwild card機能が威力を発揮する。*2
  2. CygwinディフォルトのpoorなユーザインターフェースもTeraTermやckwなどを利用することで、Linux/FreeBSD/Solarisなどにsshでログインした環境相当に改善可能。*3
  3. 名刺1枚分の高解像度画像を用意しておけば、CygwinだけでサークルK・サンクスのコピー機で印刷可能な原稿データが作れてしまう。

それでLTでは、名刺ネタは今晩ブログに上げておきますと引っ張ったわけですが…

とくに@yama__motoさんがとても期待されていたのですが、残念なお知らせがあります。

そのPerl ScriptをC:\TEMPで書いて作業してたのですが、
先日C:のファイルシステムが逝ってしまったのをすっかり忘れていました。orz
再インストール時にクイックフォーマットしかしてないので全セクタを舐めればサルベージ可能かも知れませんが、再実装したほうが早そうな気がします。*4
とにかく、このScriptが復活するまでリリースは延期になります。ごめんなさい。m(_ _)m

いずれにしても、

FLOSSS 34thまでにはどうにかしておきます!

そして夜の部は

はじけ方がすごかったですねーw なんか学生時代にタイムスリップしたような楽しいひと時でしたw
そんな中でも淡々とプレゼンする@eitoballさんのLTはサイコーでした!そのLTによれば俺もRubyistの端くれなのかな??

ところで


参加者の皆さんは結構リアルタイムにTwitterでつぶやいてた方が多かったように見受けられますが、どんなハッシュタグを使っていたのでしょうか?ちなみに私は途中から#NGK_Bounenkai2009を使いました。NGK忘年会2009のつぶやきのまとめが何らかの形でできるといいですね。

遅刻したので推測だが、どうもオープニング時に#ngk2009を使いましょうとアナウンスがあった模様。もしまとめを作ることがあれば、#NGK_Bounenkai2009のマージもお願いします。お手数をおかけして申し訳ありません。m(_ _)m

ちなみに

今回のLTのスライドはプレゼンのときからブログにうpするまでに致命的なバグを含めて結構修正されています。そこでQuestion: 果たして幾つの改修があったでしょうか?*5

*1:まぁその代わりに超大急ぎで作ったスライドなので、SlideShareに上げるときに改めてみてみるとバグがボロボロ居た訳ですが。orz

*2:あ、MSYSでもたぶん同じです。あと、Windowsネイティブ版tcshでも同じだと思います。

*3:MSYSではTeraTermは使い物になりません。ckwはおk。

*4:ただし、Linux/FreeBSDを使った全セクタスキャンによるサルベージはネタとしては面白い。

*5:って、本人も把握できておりませんが、ライフハックの序数を1つ飛ばしていたのは超致命的だった。orz