読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人のための仮想化tips

FLOSSS Virtualization NLT

総花的な感じで内容が薄いかなーと思っていましたが、意外と評判が良かったです。
当日の昼休みの段階でテキストファイルでしかなく、定時後にスライドにしたのでページ重複やtypoでボロボロなのはここだけのヒミツ。

LTの概要

  1. プラットフォームはホスト/ゲストとも軽いのにしておけ!
  2. 必要なものしかインストールするな!(特にゲストOS)
  3. ゲストOSのデータはブート仮想ディスクに入れるな!データ用の仮想ディスクに入れておけ!VMをコピーするとき涙目だぞ!
  4. データは仮想化しない方がメリット大!(NFS, SMB, NAS, SANなど)

つまるところ

OS環境を仮想化することで、環境の構築・複製・破棄が簡単になるのはその通りなんですが、データを仮想化する必要はないということです*1

次回はこの方向でもちっと掘り下げて話せるといーな。

*1:ディスクI/Oの仮想化はわざわざIntelがVT-dを開発してハードウェアでアシストする必要があるほどコストが高い